初心者向け競馬ブログ

初心者の方に向けた競馬ブログです。

競馬初心者はまず好きな馬や好きな騎手を見つけよう

 

競馬初心者の方が、競馬をより一層楽しむには好きな馬や騎手をつくった方がいいです。

その馬や騎手の追っかけになることによって、競馬をもっと深く知ることができます。

 

好きな騎手を見つける 

 

好きな騎手を一人でもつくっておくと、競馬をより深く楽しむことができます。

 

私が初心者の頃に好きになった騎手が小牧太という騎手でした。

最初は新聞で「太」という名前になんか惹かれて馬券を買い、的中したことでよく買うようになりました。

 

それから小牧太騎手について調べてみると、大きいレースを勝つと号泣してしまうことやレースの最中に独り言を言っているなど面白いエピソードがたくさん出て来て、ますますファンになりました。

たくさん勝つ騎手ではないのですが、応援したくなるジョッキーです。

今でも、太論というコラムは毎週欠かさず読んでおります。

 

このように一人でもいいので好きな騎手をつくってみると、違った楽しみ方もできると思います。

 

また、好きな騎手を作っておくと馬券的にも得をします。

 

競馬ではデータも予想するうえで大事な要素です。

好きな騎手についてのデータを知っておくだけで得をする場合もあります。

 

たとえば、その騎手がダートの1200mのレースだと極端に勝率がいいなど、あまり知られていないデータを知っておくことで得をするかもしれません。

 

ですので、好きな騎手を一人か二人見つけておきましょう。

 

 

 

好きな馬を見つける

 

競馬を楽しみたいなら好きな馬をつくった方がいいです。

馬券が当たったから、かっこいいから、強いからなど好きになる理由は人それぞれあると思います。

私も初めて当たった馬券の馬は、ずっとレースに出るたび買って応援していました。

 

好きな馬ができると予想する上でも役立つことが結構あります。

その馬に詳しくなるので、いつ買うべきかなどもわかるようになり的中率も変わってくるでしょう。

好きな馬の馬券を買って、その馬が勝ったら喜びも二倍になります。

 

また、好きな馬がもし種牡馬になれれば、その子供も応援していくことができます。これが競馬の面白いところです。

 

まとめ

 

好きな騎手や馬を見つけることで競馬の楽しみ方が広がります。

 

競馬を一度やってみて、騎手や競走馬に興味を持ったらその騎手や馬を調べてみましょう。

次はいつ出走するかなどが分かり、また次も競馬に行こうと思うでしょう。

競馬は何度もやっていく度に面白くなってきます。