初心者向け競馬ブログ

初心者の方に向けた競馬ブログです。

少額でも稼げる馬の狙い方

 

せっかく競馬をやるなら、少額でたくさん儲けたいという人が初心者の方には多いと思います。

しかし、少額で大金を狙うなら、人気のない馬を買うか点数を絞って三連単などを買うしかありません。

 

人気の馬に大きく賭けるのもいいですが、ここでは少額で大金を得られる可能性のある馬の狙い方について紹介します。

 

 

逃げ馬を買う

 

f:id:a-ki-0120:20190709142725p:plain

 

人気のない逃げ馬を買ってみる。

 

逃げ馬は展開によって逃げ残ることがあります。

明らかに能力が低いとわかる馬でも、レースで逃げたら勝ってしまったということも少なくありません。

 

ただ、逃げ馬が何頭もいるレースはあまりおすすめしません。

単騎で逃げることができる人気薄の馬を、狙ってみるのがいいと思います。

 

単騎で逃げれる馬を探すには、新聞の馬名横の逃げと書かれた馬を探せば大丈夫です。

また、新聞では展開予想が載っているので、それを参考にしてもいいかもしれません。

 

 

斤量の軽い馬を狙う

 

競馬では斤量が定められています。

斤量が軽ければ軽いほど有利になります。

 

競馬には、定量戦、別定戦、ハンデ戦がありそれぞれ負担重量が変わってきます。

ここで狙うべきなのは、別定戦とハンデ戦です。

ここでは別定戦とハンデ戦の違いには触れませんが、どちらのレースでも前走より斤量が軽くなっている人気薄の馬が狙い目です。

 

 

若手騎手を狙う

 

騎手免許の取得が5年未満で、勝利回数が100回以下の騎手には減量制度がとられています。

つまり、デビューしたての騎手などはハンデが与えられるということです。

先ほど、紹介したように斤量が軽ければ有利となるので、狙い目となります。

 

若手騎手は基本あまり人気しません。

力のある馬に乗ることが少なく、たまに力のある馬に乗っても人気がしづらい傾向にあります。

技術がベテラン騎手より劣っていると思われるので、人気しづらいのです。

 

なので、人気薄で斤量の軽い若手騎手が乗った馬を、狙ってみるのもいいかもしれません。

ただ、この条件だとたくさんの出走馬が該当するかもしれないので、その中からまた勝ちそうな馬を選ぶ必要があります。

 

 

芝、ダート替わりを狙う

 

今まで芝のレースで走っていた馬が、ダートのレースに出てみると激走することがあります。

その逆もしかりで、ダートから芝に替わって激走する馬がいます。

 

芝替わりやダート替わりの馬は、あまり人気がしません。

データがなかったり、前走まで凡走だったため人気しにくくなるのです。

しかし、血統によって芝が得意、ダートが得意があります。

 

まずは芝・ダート替わりの馬がいたら狙ってみるのもいいかもしれません。

 

 

まとめ

 

若手騎手が乗った逃げ馬や芝・ダート替わりの馬を狙ってみると少額でも大金が稼げるかもしれません。

 

適当に決めた人気のない馬に少額賭けてみるのもいいですが、ここで紹介した馬を狙ってみた方が当たる確率がアップするかもしれませんので、一度試してみてはいかがでしょうか。