初心者向け競馬ブログ

初心者の方に向けた競馬ブログです。

地方競馬で大金を狙えるトリプル馬単について

中央競馬では、WIN5と呼ばれる高額配当を狙うことができる馬券があります。

WIN5の場合、数億円の配当が出た時はニュースになるので、知名度はそこそこあると思います。

 

では、地方競馬にはそういった馬券はないのかというと、

実は地方競馬にもWIN5のような高額配当の馬券は存在しています。

 

ここではいくつかある中の一つ、トリプル馬単を紹介していきます。

 

 

トリプル馬単とは

 

まず馬単とは、1着と2着を着順通りに当てる馬券です。

トリプル馬単は指定された3つのレースの馬単を全て的中させる馬券です。

南関東競馬の4場(浦和、船橋、大井、川崎)と門別競馬場が発売しています。

 

50円から10円単位で購入できるので、WIN5より少額で買うことができます。

50円なら最高で3億円当たる可能性があります。

また、的中者がいなければキャリーオーバーとなります。

 

 

トリプル馬単を買うには

 

インターネット投票のSPAT4からしか購入できません

そのため、SPAT4会員になってネット投票から購入しないといけません。

つまり、競馬場などに行っても買えないということです。

 

 

 対象レース

 

対象レースは開催日の最終レースからさかのぼる3レースです。

最終レースが12Rなら10、11、12Rが対象レースとなります。

 

最初の方で書いたように、南関東競馬か門別競馬のいずれかのレースとなります。

開催期間中は毎日発売されているので、買えるチャンスはWIN5より多いです。

 

 

トリプル馬単は当たるのか?

 

トリプル馬単はWIN5と同様に当たりにくいです。

そのぶん、配当も大きいです。2018年の2月には1億5000万円の配当がでました。

 

ただ、個人的にトリプル馬単はWIN5よりも当てるのが難しいと感じています。

トリプル馬単はキャリーオーバーの頻度がかなり高いです。

キャリーオーバーということは、誰も当てれていないということです。

2着の馬までも当てないといけないのが難しい要因だと思います。

 

もちろん、5R全ての1着を当てるWIN5と3R全ての1着・2着を当てるトリプル馬単のどちらが大変と感じるかは、人それぞれだとは思いますが。

 

 

まとめ

トリプル馬単は当てるのが難しいですが、地方競馬で大金を狙うにはもってこいの馬券です。

基本的に南関東競馬などは平日開催がほとんどなので、平日休みの方などはWIN5より買いやすいかと思います。

 

興味のある方は、SPAT4からトリプル馬単を買ってみてはいかがでしょうか。