初心者向け競馬ブログ

初心者の方に向けた競馬ブログです。

マークシートで馬券を買う方法

 

競馬場やWINSで馬券を購入する際は、マークシートを記入して馬券を購入しないといけません。

 

初めてマークシートを記入する時、どうやって記入すればいいかわからない人もいると思います。

 

ここでは、マークシートの書き方について紹介いたします。

 

 

マークシートの場所

 

そもそもマークシートはどこにあるのか分からない人もいるでしょう。

 

マークシートは競馬場やWINSのいたる所に置かれています。

競馬場の場合スタンドには置いていませんが、マークシートを記入する台が館内のあらゆる場所にあるのでそこで記入できます。

 

わざわざ記入台でマークシートを塗るのが面倒な人は最初に多めにマークシートを持って移動しましょう。

 

WINSの場合も、各フロアにマークシートを記入する場所があります。

WINSの場合はそこまで広くないので、すぐに分かるかと思います。

 

ちなみにマークシートを塗るのに必要な鉛筆はマークシートの近くに置いてあるので、持っていかなくても大丈夫です。

 

ただ、鉛筆だと塗りにくいのでペンなどを持っていくことをおすすめします。

 

 

 

マークシートの塗り方

 

まず、馬券の買い方によって塗るマークシートが違ってきます。

 

今回の購入例

・中山競馬場の第11R。

・1番の単勝を500円と4番の複勝を1000円買います。

 

最初に場名とレース番号をマークします。

今回購入例に沿って買うので、中山にマークし、レース番号は11Rなので11にマークします。

 

次に式別をマークします。

自分が買いたい式別をマークします。

ここに複数マークすることはできません。

 

今回は単勝で買うので、単勝にマークします。

 

f:id:a-ki-0120:20190301041405p:plain

 

 

次に買いたい馬番の番号にマークします。

今回は1着のところの1番にマークします。

  

f:id:a-ki-0120:20190301041622p:plain

 

馬番をマークしたら、次に金額をマークします。

 

金額は100円だったら、1と百円にマークします。

600円なら5と1と百円をマークします。

2800円なら20、5、3、百円をマークします。

 

今回は500円なので、5と百円にマークします。

 

同じレースで違う馬の単勝も買いたい場合は、2行目に同じように記入すれば買うことができます。

 

f:id:a-ki-0120:20190301042525p:plain

 

 

今回は複勝も買いたいので裏面にも記入していきます。

 

裏面の式別の複勝にマークします。

 

今回は馬番号4の馬の複勝を買いたいので、1着のところの4番にマークします。

金額は1000円買いたいので、1と千円にマークします。

 

f:id:a-ki-0120:20190301043513p:plain

 

書き終えたらマークシートを馬券発売機に持っていけば、馬券を購入できます。

 

 

まとめ

 

今回はシンプルな買い方の場合の例をあげました。

買い方によってマークシートの種類が変わります。例としてBOX買いは赤いマークシート、流しは青いマークシートになります。

マークシートを間違えて書いても、発売機の画面で修正が可能です。