初心者向け競馬ブログ

初心者の方に向けた競馬ブログです。

競馬初心者におすすめする競馬知識の身につけ方

 

競馬は覚えることが多く、なかなか競馬の知識が身に付きません。

競馬をこれから趣味にしようとするなら、日本ダービーや有馬記念と聞いて、何月にどこの競馬場で行われ、距離はどのくらいかが瞬時に分かるくらいにはなった方がいいと思います。

 

知識がなくても楽しめるのが競馬の魅力でもありますが、せっかく競馬に興味を持ったなら詳しくなっておいて損はないです。

 

ここでは、競馬初心者が競馬に詳しくなるための方法を紹介します。

 

 

競馬ゲームをやろう

 

ダビスタやウイニングポストなどの競馬ゲームは、競馬知識を身につけるのに最高の教材です。

 

ゲームによっては、実際の馬や騎手が出て来るなど、現実の競馬とリンクしています

なので、現役の馬や騎手を知れるのはもちろんのこと、過去に活躍した馬や騎手も知ることができます。

 

競馬ゲームの主な内容は、強い馬を生産して大きいレースを勝つことです。

強い馬を作るにあたって大切なことは血統です。

つまりゲームを楽しむには、血統を知ることがマストなので、必然と血統の知識を覚えることとなります

 

また、競馬ゲームをやっていて一番身につくのが、レース日程です。

 

ゲームでは自分が生産した馬をどのレースに出走させるか考えたりするので、レースの日程を覚えなくてはいけません。

ゲームをやっていけば、G1など大きなレースの日程はすぐに覚えます。

 

レースの日程と共にレースの距離やコースなどの詳細もだんだんとわかってくるので、競馬ゲームで楽しみながら知識を蓄えていきましょう。

 

 

週に1回は競馬をやろう

 

競馬に詳しくなるための一番の近道は、馬券を買うことです。

予想をする時には色んな情報を集めるので、そこでたくさんのことを覚えます。

競馬に触れる機会が多ければ多いほど、競馬知識が増えるので、最低でも週1回は馬券を買ってみてはどうでしょうか。

 

 

競馬場やWINSに積極的に行こう

 

競馬場やWINSには競馬好きのオジサンたちがたくさんいます。

彼らはおしゃべり好きなので、こっちから話しかければ仲良くなれます。

むしろ、むこうから話しかけてくることもあります。

競馬好きの人たちと交流を持てれば、競馬に詳しくなれます

 

人見知りが激しい人は、彼らの話を盗み聞きすればいいと思います。

競馬場にいるおじさんたちは基本的に大声で会話しているので、自然と耳に入ってきます。

彼らが話す競馬用語などは何回か聞いていれば、だんだんと意味が分かるようになり、自分でも使えるようになります

 

家で一人でレースを見るより、競馬場やWINSに行ったほうが、より競馬に詳しくなれると思います。

 

 

競馬コラムを読もう

 

競馬に関するコラムは色んな競馬サイトや新聞で読むことができます。

コラムは馬のことや騎手のことなど様々なことが書かれています

競馬知識がなくても読めるようなコラムもあるので、まずはそういったものから読んでみてはいかがでしょうか。

コラムを読むだけで競馬知識が増えていくことは間違いありません。

 

また、最初は読んでも意味がわからないコラムが多いと思いますが、読んでいけば徐々に読めるようになるので心配ありません。

 

 

まとめ

 

競馬の知識は予想に大きく役立ちます

知識があるのとないのとでは、的中率も変わってくるかと思います。

新聞やネットを上手く使って、競馬知識を増やし、競馬をより一層楽しんでいきましょう。