初心者向け競馬ブログ

初心者の方に向けた競馬ブログです。

ばんえい競馬について&馬券購入方法

 

ばんえい競馬についての情報は少なく、競馬好きの人でもばんえい競馬のことはあまり知らないという人も多いです。

しかし、ばんえい競馬は普通の競馬と同様にとても面白い競技です。

 

ここでは、ばんえい競馬についてと馬券の購入方法を紹介します。

 

 

ばんえい競馬とは

 

競走馬が重いソリを曳いて、スピードを競うレースです。

ソリには、おもりと騎手が乗っており、そのソリを馬が曳いていきます。

こういった競馬の形態は世界で唯一です。

 

ばんえい競馬は北海道の帯広競馬場のみで行われています。

コースは直線200mのコースで、2か所に障害が設置されています。

 

ばんえい競馬に出走する馬は、普通の競走馬とは種類が違います。 

約1トンもある元々は農耕馬だった「ばん馬」と呼ばれる馬が出走します。

 

その「ばん馬」が重いソリを曳き、一生懸命に障害を乗り越えるシーンは迫力満点です。

障害の途中で止まってしまう馬や乗り越えられない馬がいるときは、運動会で我が子を応援するような気持ちになってしまいます。

 

普通の競馬では、馬の鼻先がゴールラインに触れたらゴールですが、ばんえい競馬はソリが完全にゴールラインを越えたらゴールとなります

ですので、最後の最後までどうなるかわからないのも、ばんえい競馬の魅力の1つです。

 

普通の競馬とは違い展開も遅いので、競馬初心者には見やすいレースだと思います。

 

 

ばんえい競馬のレース日程

 

ばんえい競馬は4月から翌年3月までが1シーズンです。 

 

レースは毎月開催されており、主に土、日、月曜日に開催されています

4月から12月まではナイターで開催されています。

 

土日にやっているので、中央競馬を楽しんだ後もばんえい競馬で競馬を楽しむことができます。

 

 

 

ばんえい競馬の馬券購入方法

 

ばんえい競馬の馬券を購入する方法はいくつかあります。

 

まず、ばんえい競馬が行われる帯広競馬場で馬券を購入することができます。

馬券の購入の仕方は中央競馬などと同じで、マークシートを塗って購入します。

 

現地に行けない方は北海道内にある場外馬券場で馬券を購入することができます。

場外馬券場は北海道内のいたるところにあるので、北海道民でしたらばんえい競馬の馬券は購入しやすいと思います。

 

北海道は遠いという方は、関東圏のみになりますがBAOO高崎と大井競馬場で購入することができます。

 

ただ、上記の方法で馬券を購入している人は多くないと思います。

 

一番買いやすい方法がネット購入です。

 

ネットがあればどこにいても馬券を購入できるので、便利です。

なので、北海道以外に住んでいて、ばんえい競馬の馬券を購入したいならネット購入をおすすめします。

 

ネットから馬券を買えるサイトは3つあります。

オッズパーク、楽天競馬、SPAT4の3つです。

 

これらのサイトの特徴は以前書いた記事を参照下さい。

www.a-ki-0120.com

 

 

ばんえい競馬の馬券を購入するなら、オッズパークをおすすめします

 

オッズパークのメリットとして、「全国公営競馬専門紙協会」の予想が投票会員には提供されます

ばんえい競馬は情報が少なく、予想するのが難しいので、プロの予想は参考になります。

 

また、オッズパークは会員になる際の指定口座が多いので、わざわざ新しい口座を開設する必要がないです。(例外あり)

 

ばんえい競馬を買うならオッズパーク

  

ただ、ばんえい競馬以外の馬券も購入する予定ならば、3つのサイトの中から自分に合ったサイトの会員になることをおすすめします。

 

 

まとめ

 

ばんえい競馬は他の競馬とは違った魅力があります。

世界で唯一の競馬が日本にあるのに、馬券を買わないなんてもったいないです。

 

今はネットでいつどこからでも馬券が買えるので、もし興味があるなら一度馬券を買ってみてはいかがでしょうか。