初心者向け競馬ブログ

初心者の方に向けた競馬ブログです。

【サイン馬券】 桜花賞をサイン馬券で当てよう

 

競馬初心者でも簡単に予想することができるのがサイン馬券です。

 

ここでは、桜花賞のサイン馬券を紹介します。

 

 

サイン馬券とは

 

正確な定義はありませんので、ここでは世相や記念日を参考に予想することをサイン馬券と呼ぶことにします。

参考にする出来事に決まりはなく、自分なりの予想を組み立てて考えます。

 

例として、オリンピックなどで日本人が金メダルを取ったから、馬名にゴールドと付く馬を買うなどがあります。

いかに発想の転換ができるかが大事になってきます。

 

正直、こじつけになる部分もありますが、考え方次第なので正解も不正解もありません。

馬券を当てた人が正義なのですから。

 

 

桜花賞までのニュース

 

4月1日から4月7日までの世間で起きたニュースを考えます。

 

まず、4月1日は新元号が発表されました。

新元号は令和になりましたので、何か出走馬と絡められないか考えます。

 

4月1日のニュースは他にモデルのMALIA.が4度目の離婚の発表やバンドの「ZYYG」が20年ぶりの活動再開が発表されました。

名牝ウオッカが天国に旅立ったのも4月1日でした。

 

4月2日~4日はピエール瀧の保釈やドトールの5年ぶりの値上げが発表されました。

 

4月5日ははやぶさ2の衝突実験の成功や埼玉で気温が25度に達し、関東で今年初の夏日となりました。

 

この1週間は新元号以外に良いニュースがあまりありませんでした。

 

 

 

桜花賞のサイン馬券

 

1週間のニュースをもとにサイン馬券を考えます。

 

ここでは、桜花賞に出走する18頭の中から3頭をサイン馬券によって選びたいと思います。

 

ルガールカルム

 

関東で今年初の夏日のニュースを参考にします。

埼玉県で2時47分に気温が25℃に達しました。

群馬県多野郡や東京都青梅市でも24.4℃を記録しました。

 

まず、関東で初の夏日なので、美浦の馬から選びます

ちなみに美浦とは、美浦トレーニングセンターのことで、ここに集まる馬を関東馬と呼びます。

 

桜花賞に出走する馬で関東馬は4頭います。

その中でこのニュースに近かった馬がルガ―ルカルムです。

 

ルガールカルムの生年月日は2016年2月4日です。

この2月4日という数字は、2時47分と24.4℃の2と4にリンクしています。

 

また夏日ということで連想されるのは太陽です。

太陽と言えば

 

このルガールカルムは3枠5番なので赤です。

 

できれば25℃に関する馬を選びたかったですが、残念ながらいませんでした。

 

 

クロノジェネシス

 

今週は、はやぶさ2のニュースがありました。

はやぶさ2は小惑星リュウグウから、地球にサンプルを持ち帰ることがミッションとなっています。

 

このニュースにヒットしたのが、クロノジェネシスでした。

ジェネシスというNASAの計画で宇宙に送られた探査機がありました。

ジェネシスは2年間にわたって、太陽風のサンプルを採取し地球に帰還しました

 

はやぶさと同じようにサンプルリターンという点で共通しています。

 

また、4月4日には「安田大サーカス」のクロちゃんが腫瘍性ポリープが見つかったことが分かりました。

 

クロちゃんのクロと探査機のジェネシスクロノジェネシス

二つのニュースにマッチしたクロノジェネシスはきっと好走するでしょう。

 

 

シゲルピンクダイヤ

 

新元号は「令和」となりました。

カタカナで書くと「レイワ」です。

 

馬名にレイワが入っている馬はいませんが、馬名と騎手を組み合わせると「令和」になるのがシゲルピンクダイヤです。

 

シゲルの「ル」を分解して「」と「」にします。

すると、「」とダイヤの「」と和田騎手の「」を組み合わせると「レイ和」となるのです。

 

無理やり感がすごくありますが、元号ネタを使いたかったので仕方ありませんでした。

 

 

まとめ

 

今回紹介した馬を買えというわけではなく、サイン馬券の考え方を理解してくれたらなと思い紹介しました。

 

もちろんここで紹介した馬を買うのもいいですが、自分なりにサインを探して馬券を購入してみてはいかがでしょうか。

 

サインを探す作業は意外と楽しいものですよ。