初心者向け競馬ブログ

初心者の方に向けた競馬ブログです。

【サイン馬券2019】 皐月賞をサイン馬券で当てよう

 

皐月賞を今週のニュースや出来事から予想してみました。

 

サイン馬券については以前に書いた記事がありますので、そちらをご覧ください。

 

www.a-ki-0120.com

 

 

4月8日から4月12日までのニュース

 

4月8日はボクシングの八重樫東がスーパーフライ級ノンタイトル戦10回戦で完勝や競泳の池江璃花子が日本大学に入学したニュースがありました。

 

4月9日は新紙幣発表のニュースがありました。

 

4月10日はブラックホールの撮影に成功したニュースや桜田五輪担当相が辞任したニュースがありました。

また、フィリピンで見つかった化石が新種の原人と分かったことが発表されました。

 

4月11日はフィギュアスケートの紀平梨花が世界歴代最高点を更新しました。

カップヌードル味噌の販売一時休止が発表されました。

 

4月12日は西武の源田壮亮と元乃木坂の衛藤美彩の交際が明らかになりました。

 

 

 

皐月賞のサイン馬券

 

1週間のニュースをもとにサイン馬券を考えます。

 

ここでは、皐月賞に出走予定の18頭の中から3頭をサイン馬券として選びたいと思います。

 

 

アドマイヤマーズ

 

今週は2024年から使用される新紙幣が発表されました。

1,000円札には北里柴三郎、5000円札には津田梅子、10,000円札には渋沢栄一が表面に印刷されます。

 

この中で、一番注目の多い渋沢栄一に注目します。

渋沢栄一は1840年3月16日に現在の埼玉県に生まれました。

 

この3月16日に生まれた馬がアドマイヤマーズでした。

 

新紙幣がたまたま皐月賞前に発表されて、急にフューチャーされた渋沢栄一と同じ誕生日の馬がいるなんて相当なサインだと思います。

 

ちなみに、3月16日が誕生日の馬は他にはおらず、北里柴三郎や津田梅子と同じ誕生日の馬もいませんでした

 

また、渋沢栄一が亡くなったのは1931年11月11日でした。

無理やり感はありますが、アドマイヤマーズに騎乗するデムーロの誕生日は1月11日、調教師の友道康夫の誕生日は8月11日11日で繋がっています。

 

 

シュヴァルツリーゼ

 

今週はブラックホールの撮影に成功したというニュースがありました。

ブラックホールについて調べてみると、シュヴァルツシルト半径シュヴァルツシルト・ブラックホールという言葉が出てきます。

 

なのでシュヴァルツという言葉がついたシュヴァルツリーゼが好走するでしょう

 

ちなみにシュヴァルツシルト・ブラックホールとは回転しておらず電荷を持たないブラックホールのモデルのことだそうです。

シュワルツと書かれているのもあります。

 

気になる方はご自分でお調べください

 

 

ニシノデイジー

 

今週は八重樫東が世界前哨戦で快勝したニュースがありました。

 

八重樫東の東から関東馬をピックアップします。

今回出走する関東馬は6頭いました。

 

次に八重樫の八重に関連した馬を探します。

八重とは花弁が何枚も重なっていることを指します

 

なので、花に関連した馬を探すと雛菊の別名デイジーが名前に付いたニシノデイジーがヒットしました。

 

八重樫東に関連したニシノデイジーが皐月賞では好走するかもしれません。

 

 

まとめ

 

今回はなかなか難しく、こじつけ感が満載になってしまいました。

ただ、前回の桜花賞のサイン馬券は選んだ3頭中2頭が馬券圏内に入るというミラクルが起きたので、サイン馬券も馬鹿にはできません。

 

サイン馬券に興味がある人はぜひ自分でも予想してみてはいかがでしょうか。