初心者向け競馬ブログ

初心者の方に向けた競馬ブログです。

【サイン馬券2019】 NHKマイルC&京都新聞杯のサイン馬券

 

今週起きたニュースなどを基にサイン馬券の予想をしていきます。

 

ここでは、NHKマイルCと京都新聞杯のサイン馬券を紹介します。

 

 

今週のニュース

 

4月29日~5月3日までのニュースを振り返ります。

 

4月29日は柔道全日本選手権で史上初の両者反則負けという珍事や、めざましテレビの人気コーナー「めざましじゃんけん」が放送機材のトラブルにより休止しました。

 

4月30日は天皇陛下の在位最後の日でした。

また、ヒマラヤ山脈のマカルー山付近のキャンプでイエティの足跡とみられるものが見つかったとインド軍が発表しました。

 

5月1日は新天皇陛下が皇位に就かれ、令和の時代が始まりました。

他には、ラスベガスでビルボード・ミュージック・アワードの授賞式が開催され、カナダ出身のドレイクが過去最多の12部門で受賞しました。

 

5月2日は元AKBの高橋みなみさんが結婚を発表しました。 

 

5月3日はスペイン代表やバルセロナで活躍したシャビが現役引退を発表しました。

 

 

 

京都新聞杯のサイン馬券

 

1週間に起きたニュースを参考に京都新聞杯に出走予定の14頭の中から1頭を選びます。 

 

 

トーセンスカイ

 

イエティといえば未確認生物ですが、未確認生物のことを日本ではUMA(ユーマ)と呼びます。

UMAをローマ字読みすれば馬になるので、このニュースを参考に予想します。

 

1832年にブライアン・ホートン・ホジソンというイギリス人が目撃情報を証言したことによりイエティの存在が明らかになりました。

 

このブライアン・ホートン・ホジソンと共通点があった馬がトーセンスカイです。

 

ブライアン・ホートン・ホジソンは1800年2月1日に生まれましたが、トーセンスカイも2016年2月1日生まれという同じ誕生日でした。

 

ですので、イエティにかかわりの深い人物と誕生日が同じトーセンスカイはきっと好走するでしょう。

 

 

 

NHKマイルCのサイン馬券

 

今週のニュースを基にNHKマイルCに出走予定の18頭の中から2頭を選びます。

 

クリノガウディー

 

今週はビルボード・ミュージック・アワードの授賞式が開催され、カナダ出身のドレイクが過去最多12部門での受賞のニュースがありました。

 

このカナダ出身のラッパー、ドレイクは「アメリカ史上、最も売れているソロ男性アーティスト」と言われています。

 

年収は40億円を超えていると言われており、まさに億万長者と言っていいと思います。

 

クリノガウディーの父はスクリーンヒーロー、母はクリノビリオネアです。

ビリオネアは日本語で億万長者を指します

 

つまり、クリノガウディーとドレイクは億万長者という点で繋がっているのです。

 

また、クリノガウディーに騎乗予定の藤岡佑介ジョッキーとドレイクはどちらも1986年生まれという共通点もありました。

 

ドレイクが12部門受賞したニュースはクリノガウディーが好走するというサインと言っていいでしょう。 

 

 

ヴィッテルスバッハ

 

今週は元AKBの高橋みなみさんの結婚がありました。

 

高橋みなみの「みなみ」から最終追い切りが南Wだった馬を選びます

最終追い切りが南Wだった馬はグランアレグリアとヴィッテルスバッハの2頭でした。

 

その2頭のうち高橋みなみさんと共通点があったのがヴィッテルスバッハです。

 

ヴィッテルスバッハの馬番は15で、高橋みなみさんが結婚した相手は15歳年上15で繋がっています。

 

ヴィッテルスバッハに騎乗する戸崎騎手は中央の初騎乗が2005年、高橋みなみさんが芸能界デビューしたのも同じ2005年でした。

 

以上のことから、きっとヴィッテルスバッハは好走することでしょう。

 

 

まとめ

 

今週は新元号に変わるという大イベントがありましたが、あえて新元号関連のサインは外して予想しました。

 

どのニュースを参考にするかは自由なので、サイン馬券に興味がある人は自分が気になるニュースを参考にサイン馬券を予想してみてはいかがでしょうか。