初心者向け競馬ブログ

初心者の方に向けた競馬ブログです。

【サイン馬券2019】 日本ダービー&目黒記念のサイン馬券

 

今週起きたニュースや出来事を基にサイン馬券を予想していきます。

 

ここでは、日本ダービーと目黒記念のサイン馬券を予想します。

 

 

今週のニュース

 

5月20日

巨人の上原浩治投手が都内ホテルで引退会見を行いました。

 

5月21日

インドネシア大統領選が行われて、現職のジョコ大統領の再選が決まりました。

本田圭佑がメルボルン・V退団を発表しました。

 

5月22日

元KAT-TUNの田口淳之介が大麻取締法違反の疑いで逮捕されました。

パナソニックがファーウェイとの取引を中止したことを明らかにしました。 

 

5月23日

サッカーの久保建英選手が日本代表メンバーに選出されました。

イギリスのメイ首相が24日に辞任を表明する見通しと報道されました。

 

 

 

目黒記念のサイン馬券

 

今週のニュースを基に目黒記念に出走予定の13頭から1頭を選びます。

 

アイスバブル

 

今週はイギリスのメイ首相が辞任するという報道がありました。

 

目黒記念の出走馬からメイ首相に関連した馬を探すとヒットしたのがアイスバブルでした。

 

メイ首相は「氷の女王」と呼ばれており、「」の部分がアイスバブルの「アイス」と結びついたのでアイスバブルを選びました。

 

また、今週はサッカーの本田圭佑がメルボルン・V退団を発表しましたが、アイスバブルに騎乗予定のB.アヴドゥラ騎手はメルボルン出身でした。

 

二つのニュースにマッチしたアイスバブルはきっと好走するでしょう。

 

 

 

日本ダービーのサイン馬券

 

今週のニュースを基に日本ダービーに出走予定の18頭から2頭を選びたいと思います。

 

シュヴァルツリーゼ

 

今週は巨人の上原浩治投手の引退会見がありました。

 

上原浩治投手は大阪府出身の1975年4月3日生まれです。

1998年にドラフト1位で巨人に入団し、2009年からはメジャーで活躍しました。

 

今回ダービーに出走する馬の中で、上原浩治投手に関連した馬を探すとヒットしたのがシュヴァルツリーゼでした。

 

まず、シュヴァルツリーゼの馬名の意味はドイツ語で「黒い巨人」という意味です。

黒い巨人ということで「巨人」という部分で上原浩治投手に関連しています。

 

さらにシュヴァルツリーゼに騎乗予定の石橋騎手は1984年4月3日生まれで上原浩治投手と同じ誕生日でした。

 

巨人」と「4月3日」という共通点があるシュヴァルツリーゼがきっと好走するでしょう。

 

 

 

ランフォザローゼス

 

今週はファーウェイに関するニュースが話題になりました。

ドコモやauなどがファーウェイのスマートフォンの予約受付停止やパナソニックがファーウェイとの取引を停止するというニュースがありました。

 

ファーウェイとは1987年に中国・深センに設立されたICTソリューション・プロバイダーです。

 

ファーウェイを漢字で書くと華為と書きます。

」とは、「はなやか」という意味の他に「植物」という意味もあります。

」は「ため」と読み、原因や理由という意味があります。

 

つまり、華為とは「植物のために」 という風にも解釈できます。

 

そして、同じような意味が付いた馬名の出走馬がランフォザローゼスでした。

 

ランフォザローゼスの馬名の意味は「薔薇のために走れ」ですので、「植物のため」と同じような意味と捉えることができます。

 

今、何かと話題のファーウェイに関連したランフォザローゼスは好走するかもしれません。

 

 

まとめ

 

目黒記念のサイン馬券は結構無理やり感がありましたが、ダービーのサイン馬券は違和感なくできたと思います。

 

前回のオークスのサイン馬券は選んだカレンブーケドールが2着に入るという奇跡が起きました。

ただ、サイン馬券はデータに基づいたりして予想しているわけではないので、当たったらラッキー程度に考えましょう。