初心者向け競馬ブログ

初心者の方に向けた競馬ブログです。

【サイン馬券2019】菊花賞のサイン馬券

 

今週のニュースを基にサイン馬券の予想をしていきます。

 

ここでは、菊花賞のサイン馬券を予想していきます。

サイン馬券とはニュースなどの時事ネタから連想される馬券のことです。

 

 

今週のニュース

 

f:id:a-ki-0120:20190731122840j:plain

  

10月14日~10月18日までのニュースを振り返ります。

 

10月14日

韓国の法相が辞意を表明しました。

元なでしこの石清水が結婚を発表しました。

 

10月15日

慶大のアメフト部が無期限の活動自粛を発表しました。

楽天の今江が引退を発表しました。

 

10月16日

巨人の鈴木コーチが退団しました。

テレビ朝日が報道番組でのやらせを謝罪しました。

 

10月17日

プロ野球ドラフト会議2019が行われました。

スバルが13万台をリコールすると発表しました。

 

 

 

菊花賞のサイン馬券

 

f:id:a-ki-0120:20190712195503p:plain

 

今週のニュースを基にサイン馬券の予想をしていきます。

菊花賞に出走予定の18頭の中から2頭を選びます。

 

ヴァンケドミンゴ

 

今週は韓国の法相である曹国(チョ・グク)氏の電撃辞任が韓国と日本で話題となりました。

 

ということで、この曹国氏の辞任ニュースに関連した馬を探すとヒットしたのが、ヴァンケドミンゴでした。

 

まず、曹国氏は1965年4月6日生まれですが、ヴァンケドミンゴも2016年4月6日生まれで誕生日が同じです。

 

菊花賞出走馬に4月5日生まれなどはいましたが、曹国氏と同じ4月6日生まれはヴァンケドミンゴただ1頭だけでした。

 

次に曹国氏は法務部長官を辞任することなりましたが、この役職に就いたのが2019年9月9日でした。

そして今回、ヴァンケドミンゴの馬番号は9ですので、「9」という数字で繋がっています。

 

また、ヴァンケドミンゴの父ルーラーシップの馬名の意味は「支配者の位」ということですが、曹国氏は騒動がなければいずれ「支配者の位」につくことができたでしょう。

 

以上のサインからヴァンケドミンゴは菊花賞を好走するでしょう。

 

 

ユニコーンライオン

 

今週は慶應大学アメリカンフットボール部の活動自粛発表がありました。

理由は「複数部員による著しく不適切な行為」ということですが、詳細は発表されておらず、どういった行為だったのか気になる人も多く、非常に話題となりました。

 

また、イギリス政府と欧州連合(EU)がEU離脱を巡り、合意に達したというニュースもありました。

 

そして、この2つのニュースに関連した馬を探すと、ヒットしたのがユニコーンライオンでした。

 

まず、慶大アメフト部の愛称はUNICORNS(ユニコーンズ)ですので、ユニコーンライオンと「ユニコーン」で繋がっています。

 

また、ユニコーンライオンの馬名の意味は「イギリス王家の象徴」なので、イギリスのEU離脱合意ニュースとも関連しています

 

以上のサインから菊花賞ではユニコーンライオンが好走するでしょう。

 

 

 

菊花賞を勝てない馬

 

f:id:a-ki-0120:20190724091705p:plain

 

菊花賞の歴史からサインを読み解き、今回の菊花賞で勝つことができない人気馬を1頭紹介します。

 

ヴェロックス

 

歴代の優勝馬の傾向から今回優勝できない馬を探すと、ヒットしたのがヴェロックスでした。

 

今回の菊花賞は2019年菊花賞となるので、「9」がついている2009年1999年1989年1979年の歴代馬の共通点を探しました。

すると、全ての馬の名前に「-」が入っていました

 

2009年がスリーロールス、1999年がナリタトップロード、1989年がバンブービギン1979年ハシハーミットとなっています。

 

そして今回1番人気になるであろうヴェロックスには「」が入っていません。

 

さらに、歴代の菊花賞馬に「ヴ」または「ウ」が頭文字の馬は1頭もいません

ア行のなかで唯一優勝していないのが「ウ」のつく馬です。

 

つまり、「ー」も入っておらず、「ヴ」から始まるヴェロックスはサイン通りに考えると、菊花賞を勝利することはできないでしょう。

 

 

合わせて読みたい記事

 

菊花賞に関連した記事をいくつか紹介します。

興味のある方はご覧ください。

 

www.a-ki-0120.com

 

www.a-ki-0120.com

 

おすすめ予想サイト

 

サイン馬券以外の予想を参考にしたい方におすすめの予想サイトを紹介します。

 

競馬総本舗ミリオン

 

口コミや評価を見ても他の予想サイトに比べてかなり好評の予想サイトです。

 

メールアドレスさえ持っていれば、20歳以上の誰でも無料で会員になることができます。

こういった予想サイトを利用するときに面倒なのが会員登録ですが、実際会員登録をしてみたところフリーアドレスでも登録でき、わずか3分ほどで会員になることができました。

 

無料情報がかなり豊富なサイトで、お金を使わずに利用できる便利な予想サイトです。

もちろん有益な有料コンテンツもあるので、お金に余裕のある方はそちらも利用してみてはいかがでしょうか。

 

無料で勝馬予想!
穴馬券を当てる!

  

まとめ

 

曹国氏の辞任のニュースからヴァンケドミンゴ、慶大アメフト部とイギリスのニュースからユニコーンライオンを選びました。

 

また、菊花賞の歴代馬からのサインでヴェロックスを優勝できない馬に選びました。

 

サイン馬券は当たったらラッキー程度の馬券なので気楽に考えましょう。