初心者向け競馬ブログ

初心者の方に向けた競馬ブログです。

【サイン馬券2019】天皇賞秋のサイン馬券

 

今週のニュースを基にサイン馬券の予想をしていきます。

 

ここでは、天皇賞秋のサイン馬券を予想していきます。

サイン馬券とはニュースなどの時事ネタから連想される馬券のことです。

 

 

今週のニュース

 

f:id:a-ki-0120:20190731122840j:plain

 

10月20日から10月24日までのニュースを振り返ります。

 

10月20日

ラグビーW杯準々決勝が行われ、日本は南アフリカに敗れました。

 

10月21日

小室哲哉とKEIKOが離婚調停中であることが報道されました。

今年の沢村賞は19年ぶりに「該当者なし」となりました。

 

10月22日

即位礼正殿の儀が行われました。

女優の松本莉緒が結婚を発表しました。

 

10月23日

チュートリアル徳井義実の1億2000万の所得隠しと申告漏れが発覚しました。

ソフトバンクが巨人を破り日本シリーズを制しました。 

 

10月24日

日韓首相が1年ぶりに会談を行いました。

元乃木坂の衛藤美彩と西武の源田壮亮が結婚を発表しました。

 

 

 

天皇賞秋のサイン馬券

 

f:id:a-ki-0120:20190718221202p:plain

 

今週のニュースを基に天皇賞秋のサイン馬券を予想していきます。

天皇賞秋に出走予定の16頭から2頭を選びます。

 

マカヒキ

 

今週はチュートリアル徳井義実の会社が1億2000万の所得隠しと申告漏れを国税局から指摘されました。

 

知名度や金額の大きさなどから大きな話題となりました。

 

天皇賞秋の出走馬からこのニュースに関連した馬を探すとヒットしたのが、マカヒキでした。

 

まず、徳井義実は京都出身ですが、マカヒキに騎乗する武豊騎手も京都出身です。

今回、天皇賞秋に騎乗する騎手の中で京都出身の騎手は武豊騎手しかいません。

 

次に脱税ということで、騎手の中で脱税に関する騎手を探すとヒットしたのが、オリビエ・ペリエ騎手です。

真偽のほどは分かりませんが、以前ペリエ騎手の脱税に関するニュースがありました。

 

そして、中央競馬の騎手の中でペリエ騎手と最も仲の良い騎手がマカヒキ騎乗の武豊騎手です。

 

さらに、マカヒキの調教師である友道調教師の誕生日は8月11日ですが、8月11日はチュートリアル福田充徳の誕生日でもあります。

 

以上のサインからマカヒキは天皇賞秋を好走するでしょう。

 

 

ユーキャンスマイル 

 

今週はラグビーW杯の日本戦やソフトバンクの日本一、西武の源田と衛藤美彩の結婚などスポーツに関する話題が豊富でした。

 

これらのニュースに関連した馬がユーキャンスマイルでした。

 

まず、ラグビーW杯では色んな選手が話題となりましたが、その中でも一際話題となったのが「笑わない男」こと稲垣啓太選手です。

 

そして、ユーキャンスマイルの馬名の意味は「笑ってごらん」です。

 

「笑わない男」が話題となった週に「笑ってごらん」と名前が付いた馬が好走してもなんらおかしくはありません。

 

次にソフトバンクの日本シリーズ制覇ですが、この優勝によりソフトバンクの工藤監督は3年連続日本一となりました。

3年連続日本一ということで、ユーキャンスマイルに騎乗する岩田騎手も今回の天皇賞秋を優勝すると、3年連続G1勝利となります。

 

最後に西武の源田壮亮の結婚ですが、源田壮亮の誕生日は2月16日で、ユーキャンスマイルが初めて重賞を制した日も同じく2月16日です。

 

以上のサインから天皇賞秋ではユーキャンスマイルが好走するでしょう。

 

 

天皇賞秋を勝てない馬

 

f:id:a-ki-0120:20190709142725p:plain

 

ここでは、過去の天皇賞秋のサインから天皇賞秋を勝つことができないであろう人気馬を1頭紹介します。

 

サートゥルナーリア

 

今年の天皇賞秋は春と秋の通算で160回目の天皇賞となります。

 

160回目ということから140回、150回などキリのいい数字に行われた天皇賞秋の勝ち馬の共通点を探します。

 

まず、第20回天皇賞以降10回単位で行われた天皇賞秋の勝ち馬には全て「濁音か半濁音」が名前もしくは騎手に付いてます。

 

第20回ニューフォード、第30回オパールオーキット、、、第120回スペシャルウィーク、第130回ゼンノロブロイ、140回カンパニー、第150回スピルバーグと一部省略しましたが全て「濁音か半濁音」が付いています

 

第70回の勝ち馬は濁音も半濁音も付いていないカミノテシオですが、騎手が加賀武見なので濁音が付いています。

 

ちなみに第10回は天皇賞春のためノ―カウントとします。

 

そして今回上位人気となるであろうサートゥルナーリアは濁音も半濁音も付いていません

また、騎手のクリストフ・スミヨン騎手も濁音は付いていません。

 

以上のサインからサートゥルナーリアが天皇賞秋を勝利することは難しいでしょう。

 

 

 

合わせて読みたい記事

 

天皇賞秋に関連した記事をいくつか紹介します。

興味のある方はご覧ください。 

 

www.a-ki-0120.com

 

www.a-ki-0120.com

 

 

おすすめ予想サイト

 

天皇賞秋のサイン馬券以外の予想を参考にしたい方におすすめの予想サイトを紹介します。

 

競馬総本舗ミリオン

 

口コミや評価を見ても他の予想サイトに比べてかなり好評の予想サイトです。

 

メールアドレスさえ持っていれば、20歳以上の誰でも無料で会員になることができます。

こういった予想サイトを利用するときに面倒なのが会員登録ですが、実際会員登録をしてみたところフリーアドレスでも登録でき、わずか3分ほどで会員になることができました。

 

無料情報がかなり豊富なサイトで、お金を使わずに利用できる便利な予想サイトです。

もちろん有益な有料コンテンツもあるので、お金に余裕のある方はそちらも利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

 

徳井義実のニュースからマカヒキ、ラグビーW杯などスポーツのニュースからユーキャンスマイルを選びました。

また、天皇賞秋の過去のサインからサートゥルナーリアを勝てない馬に選びました。

 

サイン馬券に興味のある方は自分でも予想してみてはいかがでしょうか。

 

サイン馬券は当たったらラッキー程度の馬券なので気楽に考えましょう。