初心者向け競馬ブログ

初心者の方に向けた競馬ブログです。

【サイン馬券2019】JBCスプリント&JBCレディスクラシックのサイン馬券

 

今週のニュースを基にサイン馬券の予想をしていきます。

 

ここでは、アルゼンチン共和国杯のサイン馬券を予想していきます。

サイン馬券とはニュースなどの時事ネタから連想される馬券のことです。

 

 

今週のニュース

 

f:id:a-ki-0120:20190731122840j:plain

 

10月28日~11月1日までのニュースを振り返ります。

  

10月28日

羽生結弦がGPシリーズ第2戦で優勝しました。

女優の八千草薫が死去しました。

大相撲の高安が結婚を発表しました。

 

10月29日

フリーアナウンサーの川田裕美が結婚を発表しました。

DeNAの筒香嘉智がメジャー挑戦を表明しました。

 

10月30日

女優の山本美月と俳優の瀬戸康史の交際が発覚しました。

来秋の朝ドラのヒロインが杉咲花に決まりました。

 

10月31日

沖縄の首里城が焼失しました。

ゴールデングラブ賞が発表されました。

 

11月1日

東京五輪のマラソン・競歩の会場が札幌に変更となりました。

 

 

 

JBCレディスクラシックのサイン馬券

 

f:id:a-ki-0120:20191013143335j:plain

 

今週のニュースを基にサイン馬券の予想をしていきます。

JBCレディスクラシックに出走予定の12頭から1頭を選びます。

 

サラーブ

 

今週は2020年東京オリンピックのマラソンと競歩の会場が東京から札幌に変更するというニュースがありました。

 

そして、このニュースに関連した馬を探すとヒットしたのがサラーブでした。

 

まず、今回のマラソン会場変更は東京から札幌への変更で、札幌で行われたのちに東京でセレブレーションマラソンを行うかもしれないとのことでした。

 

サラーブは3走前に東京で出走し、2走前が札幌、前走が大井で走っていることから、まさに今回の会場変更と同じ変遷となっています。

 

近5走のうち、東京~札幌~東京の順で走った馬はサラーブしかいません。

 

また、小池百合子東京都知事は政界に入る前はアラビア語通訳者として活躍していました。

サラーブの馬名はアラビア語で蜃気楼という意味があり、「アラビア語」という共通点もあります。

 

以上のサインからサラーブはJBCレディスクラシックを好走するでしょう。

 

 

 

JBCスプリントのサイン馬券

 

f:id:a-ki-0120:20190726105405p:plain

 

今週のニュースを基にサイン馬券を予想していきます。

JBCスプリントに出走予定の12頭から1頭を選びます。 

 

ノボバカラ

 

今週の31日にファストファッションブランド「フォーエバー21」が日本から全店撤退しました。

31日には「全品50円セール」を行い、話題となりました。

 

このニュースに関連した馬を探すとヒットしたのが、ノボバカラでした。

 

まず、フォーエバー21ということから「21」をキーワードとします。

 

ノボバカラのこれまでのダートの成績は【8-5-6-21】で馬券外の数が「21」となっています。

 

さらに、ノボバカラに騎乗する藤本現暉ジョッキーの年齢も「21歳」です。

ちなみに藤本ジョッキーは11月6日に22歳の誕生日を迎えます。

 

また、ノボバカラの馬名の意味は「冠名+ゼロ(伊)」となっています。

そして今回、フォーエバー21は31日に日本にある全14店舗の店を閉店させたことから、まさに「ゼロ」に戻したと言えるでしょう。

 

以上のサインからJBCスプリントではノボバカラが好走するでしょう。

 

 

JBCスプリントで勝てない人気馬

 

これまでのJBCスプリントのサインから、今回のJBCスプリントを勝つことが出来ないであろう人気馬を1頭紹介します。

 

コパノキッキング

 

まず、今回のJBCは全て11月4日に開催されます。

ということで、これまで11月4日に開催されたJBCスプリントの優勝馬の共通点を探します。

 

すると、1つ浮かび上がった共通点が馬名の文字数です。

11月4日に行われたJBCスプリントは全部で3回ありますが、この3回の全ての勝ち馬の文字数が9文字となっています。

 

2002年11月4日の勝ち馬はスターリングローズ、2013年11月4日の勝ち馬はエスポワールシチ―、2018年11月4日の勝ち馬はグレイスフルリープとなっています。

 

そして、今回人気するであろうコパノキッキングの文字数は8文字となっています。

 

ちなみに、今回のJBCスプリント出走馬の中で名前が9文字の馬はジョーストリクトリメイショウアイアンの2頭しかいません。

 

以上のことから人気になるであろうコパノキッキングはJBCスプリントを勝つことができないでしょう。

 

 

おすすめの予想サイト

 

サイン馬券以外の予想を知りたい方は予想サイトを活用しましょう。

 

極ウマプレミアム 

 

日刊スポーツの公式競馬予想サイトです。

日刊スポーツの予想サイトなので、名の知らない予想サイトよりかは安心して利用できると思います。

 

極ウマプレミアムは日刊スポーツ記者の予想以外にもさまさざまコンテンツがあります。

 

特に人気なのが「コンピ指数」と呼ばれるもので、過去のデータや追い切り結果、レースの格などを数値化したものです。

この指数を参考に予想してもいいですし、指数の高い馬から買うのもありです。

 

有料ですが新聞を買うよりはこのサイトの会員になった方が様々な情報を得ることが出来ます。

 

 

まとめ

 

東京五輪のマラソンコース会場変更からサラーブ、フォーエバー21の全店撤退からノボバカラを選びました。

 

また、JBCスプリントの過去のサインからコパノキッキングを勝てない馬に選びました。

 

サイン馬券に興味のある方は自分でも予想してみてはいかがでしょうか。

サイン馬券は当たったらラッキー程度の馬券なので気楽に考えましょう。