初心者向け競馬ブログ

初心者の方に向けた競馬ブログです。

【サイン馬券2019】エリザベス女王杯のサイン馬券

 

今週のニュースを基にサイン馬券の予想をしていきます。

 

ここでは、エリザベス女王杯のサイン馬券を予想していきます。

サイン馬券とは、ニュースなどの時事ネタから連想される馬券のことです。

 

 

今週のニュース

 

f:id:a-ki-0120:20190731122840j:plain

 

11月3日から11月7日までのニュースを振り返ります。

 

11月3日

全日本大学駅伝が行われ、東海大学が優勝しました。

ゆるキャラグランプリで長野県のアルクマが優勝しました。

 

11月4日

世界遺産の白川郷で火災が発生しました。

女優の菊池桃子が結婚を発表しました。

ONO消しゴムが販売中止となりました。

 

11月5日

マヤノトップガンが死亡しました。

グラビアアイドルの倉持由香が結婚を発表しました。

 

11月6日

本田圭佑がオランダ1部のフィテッセに加入しました。

横山だいすけが結婚を発表しました。 

プロスノーボーダーの国母和宏が逮捕されました。

 

11月7日

WBSSバンダム級決勝が行われ、井上尚弥が判定勝ちを収めました。

 

 

 

エリザベス女王杯のサイン馬券

 

f:id:a-ki-0120:20190718221202p:plain

 

今週のニュースを基にエリザベス女王杯のサイン馬券を予想していきます。

エリザベス女王杯に出走予定の18頭から2頭を選びます。

 

レッドランディーニ

 

今週は女優の菊池桃子が経産省の新原浩朗と結婚したことを発表しました。

相手が初婚であることや経産省のエリートということで非常に話題となりました。

 

まず、菊池「」子の結婚ということで、桃色の帽子である16番~18番の馬に絞ります。

 

16番がスカーレットカラー、17番がサラキア、18番がレッドランディーニでこの中で菊池桃子に関連した馬を探すとレッドランディーニがヒットしました。

 

まず、菊池桃子の元夫はプロゴルファーの西川哲です。

 

そして、この西川哲は東京サラブレッドクラブの代表取締役となっています。

レッドランディーニの馬主は東京ホースレーシングで、東京ホースレーシングは東京サラブレッドクラブが馬主登録の時の名称です。

 

つまり、レッドランディーニは菊池桃子の元夫が深く関わっているのです。

 

以上のサインからエリザベス女王杯ではレッドランディーニが好走するでしょう。

 

 

 

エリザベス女王杯を勝てない馬

 

f:id:a-ki-0120:20190808012852j:plain

 

今週のニュースやエリザベス女王杯の過去のサインから、今年のエリザベス女王杯を勝つことが出来ないであろう馬を2頭紹介します。

 

今のところ、このコーナーで紹介した馬は一度も勝利していません。

 

クロコスミア

 

今週はボクシングの井上尚弥がWBSSバンダム級決勝でWBA世界スーパー王者ノニト・ドネアに勝利しました。

 

この試合は様々なメディアで今年の最高試合と称賛されるほど話題となりました。

 

今回、井上尚弥が倒したノニト・ドネアはプロ45戦40勝のベテランで5階級王者でもあります。

新聞の見出しにも「5階級王者ドネアに勝利」となるほど「5階級王者」が売りとなっていました。

 

そして今回、競馬の5階級王者を探すとヒットしたのが、クロコスミアでした。

 

クロコスミアは未勝利、500万下、1000万下、1600万下、G2の5階級を制しています。

 

今年のエリザベス女王杯出走馬で5階級王者なのはクロコスミアしかいません。

 

また、クロコスミアは6歳なので、今回の出走馬の中では最年長のベテランでもあります。

 

つまり、5階級王者のベテランが負けたことはクロコスミアがエリザベス女王杯で負けるというサインなのかもしれません。

 

 

ウラヌスチャーム

 

エリザベス女王杯は1976年から行われていますが、1995年の第20回までは4歳限定(現3歳)だったので1996年以降を参考にします。

 

1996年以降の優勝馬を見ると一度も名前に「」がついた馬が勝っていません。

 

名前に「ヌ」が付いている馬の出走数自体が少ないのもありますが、2014年の1番人気ヌーヴォレコルトも2着に敗れています。

 

ですので、名前に「ヌ」が付いているウラヌスチャームはエリザベス女王杯を勝つことは難しいでしょう。

 

ちなみに今回の出走馬で「ヌ」が付いている馬はウラヌスチャームだけとなっています。

 

 

合わせて読みたい記事

 

エリザベス女王杯に関連した記事をいくつか紹介します。

興味のある方はご覧ください。

 

www.a-ki-0120.com

 

www.a-ki-0120.com

 

 

おすすめ予想サイト

 

エリザベス女王杯のサイン以外の予想を知りたい方は予想サイトを活用しましょう。

ここでは、おすすめの予想サイトを一つ紹介します。

 

競馬総本舗ミリオン

 

口コミや評価を見ても他の予想サイトに比べてかなり好評の予想サイトです。

 

メールアドレスさえ持っていれば、20歳以上の誰でも無料で会員になることができます。

こういった予想サイトを利用するときに面倒なのが会員登録ですが、実際会員登録をしてみたところフリーアドレスでも登録でき、わずか3分ほどで会員になることができました。

 

無料情報がかなり豊富なサイトで、お金を使わずに利用できる便利な予想サイトです。

もちろん有益な有料コンテンツもあるので、お金に余裕のある方はそちらも利用してみてはいかがでしょうか。

 

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

 

まとめ

 

菊池桃子の結婚をエリザベス女王杯のサインとして、レッドランディーニを選びました。

また、井上尚弥の勝利からクロコスミア、エリザベス女王杯の歴代勝ち馬のサインからウラヌスチャームを勝てない馬に選びました。 

 

サイン馬券は当たったらラッキー程度の馬券なので、迷った時の参考程度にお考えください。