初心者向け競馬ブログ

初心者の方に向けた競馬ブログです。

ナイター競馬は魅力がたくさん!ナイター競馬についてまとめてみた

 

競馬といえば日中に行われているイメージがありますが、実はナイター競馬も行われています。

 

ここでは、ナイター競馬やナイター競馬が行われている競馬場について紹介します。

 

 

 

ナイター競馬とは

 

f:id:a-ki-0120:20190808012852j:plain

 

ナイター競馬とは一般的には夜に照明が点灯しているなかで行われる競馬のことを指します。

 

通常の競馬は夕方までしか開催されていませんが、ナイター競馬の場合は21時前まで競馬が行われています。

 

ナイター競馬の場合、日中忙しい人や仕事終わりのサラリーマンなども競馬場に来れるので非常に便利です。

 

 

 

ナイター競馬が行われる競馬場

 

まず、ナイター競馬は日本だと地方競馬でしか行われていません

 

中央競馬はナイター競馬を行っておらず、地方競馬もやっている所とやっていない所があります。

 

www.a-ki-0120.com

 

ナイター競馬を行っている競馬場は「帯広、門別、船橋、川崎、大井、園田、高知」の7つです。

 

ただ、競馬場によってはナイター開催と日中開催を混合して行っている競馬場もあります。

 

たとえば、園田競馬場では「その金ナイター」という名目で、金曜日だけナイター競馬を行っています。

 

逆に大井競馬場では「夜遊び方改革」というコンセプトの元、ほとんどの開催日がナイター開催となっています。

 

 

ナイター競馬の予想方法

 

f:id:a-ki-0120:20190814045125j:plain

 

ナイター競馬に合わせた予想方法がいくつか存在します。

 

ナイター競馬は日中開催と違い、かなりの数の照明が点いており、競走馬によっては照明が気になり本来の走りが出来ない馬もいます

 

ですので、ナイターの時はナイター競馬でも好走できるかどうかの判断も必要となってきます。

 

地方競馬の専門紙では馬柱の下にナイター開催時の成績が載っているので、ナイターが得意か不得意なのかがすぐに分かります。

 

ナイターでの出走が少ない馬の時は返し馬での馬の様子を見て判断しましょう。

 

 

ナイター競馬のメリット

 

ナイター競馬は競馬ファンに多くのメリットを与えてくれます。

 

仕事終わりに競馬

 

ナイター競馬は仕事終わりの息抜きやストレス発散の場として最適なため、仕事終わりのサラリーマンなどに人気があります。

 

競馬場にはアルコール類も販売されており、グルメも充実しているので、居酒屋に行く感覚で行くのもありです。

 

実際、大井競馬場のナイター開催では夜になるにつれ、サラリーマンの比率が高くなっています。

 

www.a-ki-0120.com

 

中央競馬での負けを取り返せる

 

高知競馬場などは土日にナイター競馬を行っているので、仮に中央競馬で負けたとしても取り返せるチャンスがあります。

 

もちろん、さらに負ける可能性もありますが、中央競馬で負けてモヤモヤした気持ちを払拭してくれる可能性もあります。

 

高知競馬の場合、ナイター開催の日は14時45分~20時50分までの開催となるので、中央競馬の最終レースからスムーズに移行することができます。

 

 

 

ナイター競馬のデメリット

 

ナイター競馬のデメリットはあまりありませんが、一つ挙げるとしたら冬の寒さです。

 

日中の場合は日が出ており、冬でもそこそこ寒いレベルですが、夜の場合は寒さが半端ないです。

 

基本的に競馬場ではレースを外で観戦します。

レース自体は1分半くらいですが、ファンファーレが鳴ってからレース終了までを考えると5分くらいは外にいることとなるので、冬の夜はつらいです。

 

ただ、館内のモニターでもレースが見られるので寒さに耐えられない人は館内で楽しみましょう。

または、指定席を購入しましょう。

 

 

地方競馬を買うなら

 

ナイター競馬は地方競馬しか行っていないので、ナイター競馬をやる場合は地方競馬の馬券を購入することとなります。

 

地方競馬の馬券を購入する際は競馬場の投票機械で買うよりもネットから馬券を購入したほうがお得です

 

ネットから地方競馬の馬券を購入するとサイトによりますが、購入するごとにポイントが付きます

 

ちなみにおすすめのサイトはオッズパークと楽天競馬、SPAT4の3つです。

 

この3つに関してはまとめた記事がありますのでそちらをご覧ください。

 

www.a-ki-0120.com

 

www.a-ki-0120.com

 

 

まとめ

 

ナイター競馬は日中忙しい人でも参加できるので非常に便利です。

 

ナイター競馬に興味のある方は実際に競馬場に行くか、ネットから参戦してみてはいかがでしょうか。

 

ただ、冬に行く人は防寒をしっかりしてから競馬場に行きましょう。